はじめてのMRIに不安な方

MRI検査を、受けることになったけど、初めて受けるMRI検査って不安になりますよね。

  • MRIでかかる時間はどのくらい?
  • 途中でトイレに行きたくなったらどうしよう。
  • どういう流れでどういったことをされるの?

この記事では、これらのことを解説していきます。

そもそもMRIとは

MRIとは、簡単に説明すると、身体の中を調べる検査です。

ドーナッツの形をした機械で、中に寝ているだけで身体の中を撮影してくれます。

検査には、強力な地場(磁石)を使っています。

検査中は、「ガンガンガンガン!」と工事現場のような音がなります。

装置によって音の大きさが変わりますので、施設によって耳栓を渡されることもあります。

音が大きいからといって、装置の性能が良い悪いが決まるわけではありません。

最近の装置では、比較的静かなMRI装置もありますが、静かだからといってキレイに撮れるわけではありません。

MRI検査に持ち込めないもの

MRI検査は、磁石を使った装置です。

なので、検査室には一切の金属物の持ち込みが原則禁止になっています。

ネックレスやアクセサリー類は外してもらいます。

事前に外してから、検査に向かうことで事前の準備がスムーズになりますが、

検査前には更衣や金属を外す時間がありますので、バタバタ慌てることはありません。

アクセサリー類は全て外しますが、

例えば、結婚指輪が外れにくく、撮影部位は頭部の撮影で指からは離れた撮影部位である場合には、そのまま外さずに検査することもあります。

他には金属でなくても、シップなどの貼り薬も熱を持ってしまい火傷の可能性があるので、外してもらいます。

わからなければ、担当の技師に相談してもらってもかまいません。

検査中じゃなくても磁場は止まっていません

MRIでは、電源を落としていても磁場は消えません。

なので、検査前だからと間違えて検査室に入ってしまうことがないようにしましょう。

検査中にトイレに行きたくなったらどうしよう。

基本、どこの施設においても撮影時に抜け出して、いつでも気軽にトイレにいけるような体制の施設はないかと思います。

トイレは事前に済ましておき、撮影時に我慢ができなくなったら、渡されているブザーで知らせましょう。

MRIの検査時間は約2~30分

CTは5分程度で終わるのに対して、MRIは20~30分ほど。

部位や依頼目的によって、撮影時間に影響があります。

内容によっては一時間以上かかってしまうような場合もありますが、だいたいの撮影では30分以内に終わります。

検査の大まかな流れ

  1. 検査の15分前には受付を済ませます。
  2. 手術歴など問診をとることもあります。
  3. 事前にトイレを済ませましょう。
  4. 着替えなど準備をします。(ファスナーやボタンなどの金属がない服を着ていくとスムーズかもしれません)
  5. 検査直前に撮影する技師と金属のチェックをします。
  6. 検査室に入ります。(付き添いの方は入室できません。)
  7. 検査台に横になり、撮影する場所に、機械を乗せます。
  8. 緊急用のブザーを渡されます。
  9. 機械の中に入ります。

このような流れになります。

いかがでしょうか。

今回の記事では、初めてMRIを受ける方に対して簡単に説明しました。

初めて受ける検査に対して不安に思う気持ちは仕方ないとは思います。

事前にイメージすることで、少し落ち着くと思います。

【AGEST】美白クリーム