検査や装置について

放射線を使った検査や、関連する装置についてのページです。

脳血流シンチ(認知症検査)って何をするの?

脳血流シンチは、RI検査の1つで、ガンマカメラやシンチカメラなどと呼ばれる装置を用いた頭の血流を画像化する検査です。放射性同位元素(Radio Isotope)を使うことからR...

詳しくはこちら

CTとMRIの違いとは?

CTとMRI。どちらもドーナツの形をしている大型の装置。形は似ているし、どちらも身体の中を調べる機械ということも同じ。一体何が違うのか。どちらが優れているのだろうか。一番...

詳しくはこちら

【CTとMRIの違い】おなかの検査はCTとMRIどっちが向いているの?

おなかが痛い、便が出ないなど、おなかの調子が悪いとお腹を検査することになるが、腹部の検査にはCTとMRI、どっちが向いているのでしょうか。他の検査もいろいろあるけれど、今回はあく...

詳しくはこちら

レントゲン室に持って入った飲み物や食べ物は食べても大丈夫?

福島の原子力発電所の事故や、長崎と広島に投下された原子力爆弾から放射線は身体に悪いイメージがつきまとってしまいます。そもそも放射線についても世間ではあまり馴染みのないものなので、...

詳しくはこちら

【MRIとCTの違い】頭部を調べるのはCTとMRIどっちが向いているの?

頭の検査をする場合、CTもMRIも両方とも撮ることがあります。CTをとったのならMRIは必要ないのでは?と思ってしまいます。MRIもCTもどちらにも共通して頭の断面像が得られるこ...

詳しくはこちら

心筋負荷シンチグラフィーってどんなことをするの?

心筋負荷シンチグラフィーを受けることになったけど、いったいどんなことをするのでしょうか。今回は、心筋負荷シンチグラフィーについて、解説します。心筋とは何?“心筋”...

詳しくはこちら

レントゲン検査(X線撮影装置)について仕組みを解説

レントゲン画像

レントゲン(単純X線撮影)ではX線を用いている検査で、画像診断の中でも簡単で、初期段階に行う検査です。レントゲンは現在も昔と変わらずに撮影されますが、装置の仕組みにも技術...

詳しくはこちら

救急医療や術前検査でも大活躍!CTの原理について

CTはX線を使って人体を輪切りにしたような画像を撮る検査装置です。他の画像診断装置と比べると検査時間が短いうえに、細かなところまで映し出すために診断情報が多いです。通常の検...

詳しくはこちら

かんたん説明!MRIの原理について

MRIでは原理に磁場を用いており被曝のない検査です。詳細な画像を得るために、複雑な原理を利用しており、撮影時間がCTと比べると長くなってしまいます。最近の医療現場では、かか...

詳しくはこちら

RI検査(シンチカメラとPET)について、仕組みを解説

RI(Radio Isotope:放射性医薬品)検査では、体内へ放射性同位体を投与し、シンチカメラやPET装置によりその分散具合を調べ、対象となる臓器の働きを確認します。ラジオア...

詳しくはこちら

バリウムを用いた胃がん検査でおなじみ、X線TV装置のしくみについて

よく胃がん検診などで用いられるバリウム検査で使われるX線TV装置。微量のX線を連続的に照射し、リアルタイムの動画として映像化ができる仕組みの装置です。バリウムが流れているタ...

詳しくはこちら

医用画像の保存と参照ができるシステムPACSについて

PACSは、医用画像を電子データとして保存、参照ができるシステムです。PACSで用いられる医用画像では、DICOM規格と呼ばれる規格を採用しており、MRIやCTといった異なる装...

詳しくはこちら

造影剤を安定して注入できる自動注入器“インジェクター”について

画像診断(CT、MRI、アンギオ)で行われる造影検査は、画像上の病変部にコントラストをつけて診断しやすくするため、血管内へ造影剤を注入します。怖い印象があるかもしれないですが、...

詳しくはこちら

造影CTを受けるのが不安な方必読!

造影CTを予約したけど、不安。変な病気が見つかったらどうしよう。CTの被曝が心配。CTを受けるだけでなく、体に造影剤を入れるとなると、より不安に思う方は多いと思います。...

詳しくはこちら

MRIで胆のう胆管を調べる検査、MRCPってどんな検査?

MRCPってなに?MRCP(MR胆管膵管撮像法)とは、MRI検査で胆管、膵管を映し出す撮像方法のことです。MRIではいろんな画像が得られる!MRIは身体の断面を撮る、...

詳しくはこちら

アンギオ装置でもCTがとれる!?コーンビームCTについて

CTは、CTの装置でしか撮影ができないのが当たり前でした。 しかし、技術の進歩により、アンギオ(血管造影)装置をCTのように回転させることで、CTのような画像が得られるように...

詳しくはこちら

CTやMRIなどの医療機器にも広がる地域医療連携について

CTやMRIといった高額な医療機器の増加は、医療費の高騰につながります。CTやMRIなどの検査を地域の医療連携を強化することで、医療費の高騰を防ぐことにつながります。さらに...

詳しくはこちら

はじめてのMRIに不安な方

MRI検査を、受けることになったけど、初めて受けるMRI検査って不安になりますよね。MRIでかかる時間はどのくらい?途中でトイレに行きたくなったらどうしよう。どう...

詳しくはこちら

MRIはすごく狭い?広いMRIはないの?

たいていのMRIはCTと同様にドーナツ状の形をしています。MRIはCTと比べると奥行きがあり、検査のために中に入ってみると、閉塞感があるかと思います。閉所恐怖症の方だと中に入るの...

詳しくはこちら